b's mono-log

2017/01/16 (Mon.)

PSVR 用 L 字 USB ケーブル

PS4 の前面 USB ポート用にサンワサプライ製の L 字ケーブルを買って少し残念だった方がいるようですが、私はもう少し出っ張りが少なそうなケーブルを購入しました。

A'class / PS4/PS3 用 L 型 USB ケーブル(1.0m)【両面挿しタイプ】 SASP-0316

SASP-0316

私も PS4 の前面端子用に L 字ケーブルを買おうかと思っていたところ、この A'class の製品写真を見る限りではサンワサプライのものよりも端子部が短そうに見えたので、試しに買ってみました。ヨドバシの PC サプライ品コーナーではなくゲーム用品コーナーで購入。

SASP-0316

USB Type-A 側が L 型コネクタになっていますが、Type-B 側はストレートの micro 端子です。
Type-A コネクタは両面対応なので、左右どちら向きにでもケーブルを這わせられます。PS4 の USB は前面 2 ポートなので、その気になれば二本使って両側からケーブルを後ろに回すことも可能。

続きを読む "PSVR 用 L 字 USB ケーブル"

投稿者 B : 22:16 | Game | PS4 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/15 (Sun.)

Xperia XZ、購入

ちょっと思うところあって、Xperia XZ を購入しました。

ソニーモバイルコミュニケーションズ / Xperia XZ SO-01J (フォレストブルー)

Xperia XZ

グローバル版が日本の技適を通っていればそっちを買ったところですが、X シリーズ以降の Xperia はグローバル版では技適取らない方針のようなので、ドコモ版。昨年末で Xperia Z5 Compact を買ったときの端末購入サポート 14 ヶ月縛りが切れたところを見計らって(まだ割賦は残っているけど)機種変更扱いで購入。とはいえ、メイン使いは小型端末のほうがいいため Z5 Compact は引き続き使い続けて、この XZ は mineo SIM を入れてサブ機として使う方針です。これでバッテリ交換しながらダマシダマシ使ってきた Xperia Z2 をようやく退役させてやれます。

今回は初めてドコモオンラインショップの通販を利用しました。分かってはいたことですが、店頭だともろもろの説明や手続き等で受け取れるまでに 2~3 時間拘束された上に後からオプションサービスを自分で解約しなければならない手間があることを考えると、ドコモオンラインショップはサクッと発注できて中一日で届くというのが素晴らしいですね。今後は家族分も含めて基本的にドコモオンラインショップを利用しようと思います。まあそれ以前に今後もずっと MNO を利用するかどうかさえ怪しいところですが...。

Xperia XZ

本体色はフォレストブルーを選択。紫をやめてからの Xperia は半端な中間色ばかりで白か黒くらいしか欲しいカラーがないという状況が続いていましたが、このフォレストブルーは深みのある色で、久しぶりにグッときました。背面がメタル化されて NFC/FeliCa ポートが前面に来たのは使い勝手的にどうかと思わなくはないけど、おサイフ機能は引き続き Z5C に担ってもらうので、まあいいです。

ちなみに XZ には先週末に Nougat(Android 7.0)へのアップデートが提供開始されているので、既に適用済みです。が、MVNO SIM では本体単体でのアップデートができないようで(キャリアのサーバ経由で配信されている?)、PC に接続してアップデートしました。

Xperia XZ

外部接続端子はついに USB Type-C に。microUSB に比べて表裏がなく耐久性も高い反面、端子の厚み方向が増えてしまうのはデメリットでもあります。本体デザインが今回から筒状に変更されたのも、Type-C のせいで角 R をつけて薄く見せることが難しくなったのが大きな理由でしょう。このデザイン、気に入らないとは言わないけどそんなに好きというわけではないなあ。

続きを読む "Xperia XZ、購入"

投稿者 B : 22:33 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/14 (Sat.)

東京都中野のレバにら炒め

「おお、空腹を幸福に変える中華景色だ」

蔡菜食堂

久しぶりの『孤独のグルメ』聖地巡礼。年始に放送された「お正月スペシャル」に登場した、中野の中華の聖地にさっそく行ってきました。
JR 中野駅から割とすぐ、マルイの真裏にあるこぢんまりとした中華料理店。真っ赤な壁面に「蔡」だけフォントが異なる店名が良い味を出しているじゃないか。

上海家庭料理。
看板を見た瞬間、俺の中華魂に火がついた。

蔡菜食堂

蔡菜食堂

上海料理って、何があるんだっけ。

クリアフォルダに入ったレギュラーメニューの他に、ホワイトボードは日替わりメニュー系。
私はこのホワイトボード前の席(ゴロー席の左隣)でしたが、劇中のような女性客は少なく、残念ながら女性から熱い視線で見つめられることはありませんでした(ぉ

しかし、エビ、アワビ、ニンニク...魅力食材のオンパレード。いきなりグッとこさせるじゃないか。
腹の虫たちも狂喜乱舞している。

劇中で宮崎美子さんが演じていた店員さんは、中国出身の気さくで優しげなおかあさん。
「青菜の水餃子と...」と注文しかけたところで我々が巡礼客だとすぐに解ったらしく、「ああ、それとこれとあれね」的な話の早さ(笑

蔡菜食堂

乾杯は久住さんに倣ってスパークリングワイン。ちょっとした新年会を兼ねた集まりだもの、こういう特別感があったっていいじゃないか。
泡で気分が高まったところで、よ~し、あとは食うだけだ。

続きを読む "東京都中野のレバにら炒め"

投稿者 B : 22:56 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/13 (Fri.)

Nintendo Switch 発売日・価格発表

Nintendo Switchは3月3日発売、29,980円。据置きと携帯を"スイッチ" - AV Watch

Nintendo Switch

Nintendo Switch の発売日と価格が正式発表されました。3 月 3 日発売、¥29,980(税抜)。

ハードウェア構成が現在のハイエンドスマホと似ていることから考えて、値段はがんばっても ¥39,800 くらいじゃないかと踏んでいたので、これは予想よりも随分安い。まあ任天堂は据置型ハードの価格をずっと二万円台に設定してきたので、今回も三万円を切ることが目標だったのでしょうね。

Switch は分離合体ギミックが目を引きますが、遊び方もスタンドアロンの他にネットワーク対戦、あるいは 3DS のように持ち寄って通信対戦、など多様なスタイルで楽しめるようです。またゲームタイトル単位ではなくプラットフォーム単位でオンラインマルチプレイのためのネットワークサービスを提供開始するそうですが、現代のゲーム機の割にネット利用に対して消極的だった任天堂としては大きな転換点と言えるのではないでしょうか。
とはいえ、3DS だって結局 3D 機能や AR 機能をまともに活用できたタイトルがほとんどなかったように、例えば二台の Joy-Con を使った二人プレイを有効利用したゲームがほとんど出てこないなど、ハードウェアが示す多様なプレイスタイルが活用されずに終わる可能性もなくはない。ファーストパーティタイトルが良質なテックデモを兼ねる形でハードウェアの可能性を示し、サードパーティに扱いやすい形で開発ツールを提供できるかにかかっているのではないでしょうか。

ローンチタイトルはまさかのマリオではなくゼルダ。個人的にはゼルダの方が好きなので、これは歓迎。スプラトゥーンもやってみたいとは思っていたし、Wii U はスルーしたけど今回は買おうと思います(最初から潤沢に供給されるとは言っていない)。でもたぶんほとんどテレビに繋がずに遊ぶんだろうなあ...。

投稿者 B : 22:22 | Game | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/12 (Thu.)

1/12 ストームトルーパー

ベイダー卿を作ったら、そりゃあこれを隣に並べたくなるのが人情ってやつでしょう。

1/12 スター・ウォーズ ストームトルーパー

1/12 ストームトルーパー

同じく 1/12 スケールのストームトルーパーです。

実はこれを組むに至ってはちょっと悩んだ経緯がありまして。
模型関連でよく読んでいる「超音速備忘録」さんという blog があります。誰が呼んだか「プラモデル界のフォトヨドバシ」の異名を取る blog で(笑)、ランナーでさえシズル感漂う写真と物欲を煽るテキストが非常に財布のヒモに悪い。また削ったり盛ったりせずにキットを極力刺身のまま味わうというスタンスにおいて、私も共感するところがあります(私は単に塗装するスキルと根性がないだけですが)。
年末に読んだこちらのエントリーにむちゃくちゃ物欲を煽られたわけです。

「デカくて安い」は正義! ビッグなストームトルーパーのプラモを作って反乱軍をやっつけろ!! : 超音速備忘録

1/6 のストームトルーパーですよ!もうね、このランナーの写真を眺めているだけでアドレナリンと唾液の分泌が止まりません。
それで本気で 1/6 スケール版のキットを買うつもりで店頭まで行ったんですが、実物のサイズを見てちょっと引きました。これはさすがに置けない...もっと大きい BB-8R2-D2 を買っておいてどの口が言うのか、という感じですが(ぉ。

まあ、それでも 1/12 だってベイダーと並べるにはちょうど良いし、1/6 をスケールダウンしたようなキットならその雰囲気もある程度は掴めるだろうということで、日和って 1/12 を買ってきたわけです。

1/12 ストームトルーパー

スケールがスケールだけにサイズ比でのパーツの肉厚はいかんともしがたいですが、それでもマクロ撮影すると全高 16cm とは思えないスケール感があります。
「中に人が入っていそう感」でいえば、ベイダーのキット以上に生身っぽい存在感を漂わせています。

続きを読む "1/12 ストームトルーパー"

投稿者 B : 21:12 | Hobby | STAR WARS | コメント (2) | トラックバック (0)