b's mono-log

2018/09/24 (Mon.)

Nikon Z 7 インプレッション

先日の EOS R に続いてニコン Z 7 も見に行ってきました。
まあ私はキヤノン/ソニーとは違いニコンは今まであまり使ったことがなく、あまり語れる立場にないのですが、フルサイズミラーレス初号機とくれば一度触ってみたかった。

Nikon Z 7

展示されていたのは今週末から発売予定の Z 7。先日から大手家電量販店で先行展示が始まっているので、もう触った人も多いのではないでしょうか。

第一印象では EOS R よりも少し大きく感じます。数値上は EOS R とさほど変わらないはずなのに大きく見えるのは、 EVF の出っ張りが大きいせいでしょうか。

Nikon Z 7

グリップはキヤノン/ソニーと比べても一番しっかりしています。ここはミラーレスではなくほぼ一眼レフを握っている感覚。シャッターボタン周りの操作ボタン類の配置も一眼レフのものをそのまま踏襲していて、既存ニコンユーザーの移行を強く意識した機種であることがよく分かります。EOS R が一眼レフ系とは操作性をガラッと変えてきたのとは対照的。

続きを読む "Nikon Z 7 インプレッション"

投稿者 B : 22:27 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/23 (Sun.)

spider lily #2

spider lily

[ Sony α7 III | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZE ]

先日に続いて彼岸花を撮りに行ってきました。

巾着田なんかにも一度行ってみたいと思いつつも、彼岸花は割とどこにでも咲いているのが良いところでもあります。そんなわけで、生活圏の中にある彼岸花がよく咲いている場所にて撮影。今年は意図的に白やピンクの彼岸花が植えられている場所を見つけられました。何とも運がいい。

続きを読む "spider lily #2"

投稿者 B : 22:33 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZE | α7 III | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/22 (Sat.)

Peak Design 製品はメーカー直販がお買い得

α7 III 用に買った Slide Lite ストラップが予想通り気に入ってしまったので、今後カメラストラップ関連は Peak Design 製品を中心に揃えていくことにしようと思いました。アンカーを軸にカメラとストラップをとっかえひっかえできる利便性が魅力なわけですが、まさにピークデザイン沼という感じ(;´Д`)ヾ。
なお 7~8 月の間はアンカーのリコール対応を優先していたのか販売店でも在庫切れ状態が続いていたようで、9 月に入ってようやく市場流通が回復してきた模様。

今回狙っていたのは RX100 III のリストストラップを Cuff に換えたかったのと、RX100 でもたまにネックストラップを使いたいときがあったので小型カメラ用の Leash。でも両方買うと一万円オーバーなんだよなあ...と少し躊躇しながらあれこれ悩んでいたところ、Peak Design の公式通販で割引つきのバンドル販売を行っているのを発見。

Peak Design | Gear For Creative, Adventurous People

このセットだと、Cuff+Leash とさらにバックパックのショルダーハーネスにカメラを提げられる Capture までまとめて $115。日本でこの三点セットを買うと二万円コースなので、送料($17.95)を考慮してもメーカー直販を利用した方が数千円安い。Capture もいずれ試してみたいとは思っていたし、これはいい。
国内販路で買ってないと何かあったときのサポートが面倒になるのはデメリットですが、先日のアンカーリコールは販路関係なく Peak Design が直接サポートしていたし、そんなに問題にならないだろうという判断で直販でオーダーしてみました。

アンカーの交換品はサンフランシスコから届きましたが、今回は香港から送られてきました。

Peak Design

注文から十日ほどで到着。発送メールには Hongkong Post のトラッキングナンバーが記載されていましたが、Hongkong Post のサイトで検索しても該当なし(´д`)。結局荷物が届くまで Hongkong Post の追跡システムに登録されることはなかったというね...先日のリコール対応品の輸送に使われた USPS のシステムよりもひどい。まあ届いたからいいんですが...。

続きを読む "Peak Design 製品はメーカー直販がお買い得"

投稿者 B : 22:33 | Camera | Camera Accessory | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/21 (Fri.)

「figma Splatoon ガール」発売へ

東京ゲームショーでこれが展示されているのを発見し、ついまじまじと見入ってしまいました。

figma Splatoon ガール

figma Splatoon ガール DX エディション

アクションフィギュアの定番「figma」から、スプラトゥーンの「ガール」が来年発売に!発表されたばかりのサンプルが早速 TGS 会場に展示されていました。
figma といえば私も井之頭五郎ほか数体持っていますが、クオリティとプレイバリューの高さは折り紙付き。当然今回も期待ができるわけです。

figma Splatoon ガール DX エディション

展示されていたのはスプラトゥーン 1・2 のガールがセットになった「DX エディション」。もう一目見ただけで出来がいいことが分かります。
ちなみにこのスタート地点のジオラマは付属しないようです。残念(笑

figma Splatoon ガール DX エディション

スプラトゥーン 1 のガール。完璧なポージングと髪のツヤ感が素晴らしい。
ブキ(スプラシューター)の造形が思いっきり最中割りなのだけが惜しい。でもそれ以外には文句のつけようがないクオリティに見えます。

続きを読む "「figma Splatoon ガール」発売へ"

投稿者 B : 21:30 | Hobby | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/20 (Thu.)

GPD Pocket 2 実機インプレッション

今日から開催されている東京ゲームショーに行ってきました。

まあ私はヘビーゲーマーではないからゲーム関連で役に立つ記事も書けないので、今日は会場で見てきたゲームとはあまり関係ないこれについて。

GPD / GPD Pocket 2

GPD Pocket 2

そういえば去年もゲームショーに行ってきて書いた記事が REALFORCE R2 でしたが、まあ気にしない(笑。

一見初代 GPD Pocket によく似ていますが、ちょっと見ただけでも先代より洗練されているのが分かります。
液晶は初代と同じものを使っているようで、基本的なフォームファクタは変わっていません。

GPD Pocket 2

本体厚みは根本的には変わっていませんが、少しだけ薄くなったかな?実際の薄さ以上に薄く見せるための面取りが上手くなって、それが見た目の洗練さに繋がっているように思います。
左側面にあるのは USB Type-A、ヘッドホンジャック、microSD スロット。反対側にはもう一つの USB Type-A と電源コネクタを兼ねた USB Type-C があり、先代と比較して microHDMI こそオミットされたものの、拡張性は高まっています。

GPD Pocket 2

底面。この時点で既に技適マークが入っています。まあ来月には出荷予定なので量産試作機を持ってきたということでしょう。
大きく取られているスリットは冷却用でしょうか。先代はけっこう熱処理に苦労している感があったので、吸排気に余裕を持たせているということだと思われます。ただ側面等には特にスリットがなく、この底面のスリットに吸排気の両方を担わせるのはちょっと無理があるんじゃないか?という気もします。

続きを読む "GPD Pocket 2 実機インプレッション"

投稿者 B : 22:22 | PC | コメント (0) | トラックバック (0)