スポンサーリンク

孤独のグルメ 配信オリジナル版

一昨日から公開されている『孤独のグルメ』の配信オリジナル版ドラマを視聴しました。

配信オリジナル『孤独のグルメ』~美味しいけどホロ苦い…井之頭五郎の災難~ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)

孤独のグルメ

Season9 まで展開されているレギュラードラマとは少し毛色の違うショートドラマで、Paravi およびひかり TV のみで配信中。Netflix や Prime Video ではなくマイナーな VOD サービスでしか観れないのが微妙ですが、Paravi は TBS とテレ東が出資するサービスだからテレ東の Paravi テコ入れ策の一つでしょうか。

サブタイトルにある通り、本シリーズは井之頭五郎の「ホロ苦い」体験を描いています。原作コミックでは入った店が微妙だったエピソードも時折ありましたが、実在する飲食店をそのまま登場させているドラマ版ではお店の評判を下げるような話は作りづらく、基本的にどの店も大満足の結果に終わっています。その点で本シリーズは少し原作のテイストに近い失敗エピソードを中心にまとめられています。マイナーな VOD サービスで展開するならネガティブな影響も少ないため実験的な構成を試しやすいということかと思われます。

テレビシリーズは本編だけで 30 分近くあるのに対して、本作は各話 10〜15 分しかなく、私は全 6 話をイッキ見しました。

「失敗エピソード」といっても訪れた店の料理が不味かったという話は一切なく、基本的には料理以外の理由でゴローが残念感を味わったエピソードになっています。ざっくりしたストーリーは以下のような感じ。

  1. 「相席編」:ゴローが珍しく相席したおばちゃんがしきりに話しかけてきてペースを乱される話。
  2. 「新人店員編」:新人店員が注文を取り間違えた結果、ゴローが食べたかったメニューとは別の料理を食べざるを得なくなる話。
  3. 「賄い編」:自分が食べている料理よりも店員が食べている賄いの方がどう見ても豪華でなんか残念な気持ちになる話。
  4. 「食の流儀編」:ワーカホリックな商談相手にランチミーティングを強引に申し込まれ、ゴローが食事に集中できなくなる話。
  5. 「テイクアウト編」:テイクアウトで買ってきた焼きそばを自分で味変し始めたら収拾がつかなくなってしまう話。
  6. 「デリバリー編」:デリバリーサイトで注文したら、意外な人が配達にやってきた話。

全体的には、テレビシリーズでゴローが店探しを始める前の商談シーンのようなコメディタッチのまま食事シーンまで続くといった感じで、レギュラーシーズンとは随分毛色が違っています。また『孤独のグルメ』なのに誰かと食卓を共にするエピソードが含まれるのも新しい。いつもの『孤独のグルメ』を期待すると肩透かしを喰らいますが、これはこれで面白い。

ただし基本的には残念エピソードなのでいつものドラマとはオチと余韻が全然異なるものになっています。個人的にはこれがどうも物足りない…自己分析してみて、自分は『孤独のグルメ』で毎食大勝利大満足なゴローの顔を見て満足したかったんだ、ということに改めて気づきました。ゴローを通じて自分が食べて満足した気分を味わいたかったし、それを追体験したくて聖地巡礼している部分はきっとあるんですよね。

さておき Paravi は未契約であれば二週間無料体験できるので、とりあえずこれを観るだけのために無料体験してみるのはアリではないでしょうか。

『孤独のグルメ』聖地巡礼 全店レポート Season1~9&原作
ドラマ&漫画『孤独のグルメ』の聖地を実際に巡礼してきた本人によるまとめです。(※2017 年大晦日スペシャルの広島編、Season8 鳥取編、2019 年大晦日スペシャルの釜山編、2021 年大晦日スペシャルの舞鶴~丹波篠山編、および原作の...

コメント

  1. […] なんだろう、TV版の良さがないというか…Bさんの「自分は『孤独のグルメ』で毎食大勝利大満足なゴローの顔を見て満足したかったんだ」という感想と全く同じです。最近、ヲタアニメ […]

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました