スポンサーリンク

レンタルサーバーを Xserver に移転しました

本 blog をホスティングしているレンタルサーバーを従来のさくらインターネットから Xserver に移転しました。DNS の浸透まで最大で一日程度かかる見込みですが、このエントリーが読めているのであれば移転先のサーバーが見えていることになります。

エックスサーバー|高速・安定の高性能レンタルサーバー

さくらインターネットはこの 2005 年にこの blog を始める少し前から契約していたので、足かけ 16 年使ってきました。が、以前から WordPress のレスポンスが悪いことが気になっていたところで、先日クマデジさんが Xserver の KUSANAGI 環境に移行したという話を聞いて、私もそろそろ重い腰を上げて引っ越すことにしたわけです。さくらインターネットだと WordPress のページ遷移にも 2~3 秒かかっていたのが、KUSANAGI なら一瞬ですからね。

Xserver:超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」に移行 | クマデジタル

さくらインターネットでも新しめのサーバーに入居すれば比較的高速な WordPress 実行環境が使えるらしいのですが、私は長年使い続けているサーバーなので遅い。しかもさくらインターネット内で新しいサーバーに移るには実質的に新規契約相当の手続きが必要になるということで、それならいっそ Xserver に行った方が良いだろうと。月額利用料は上がってしまいますが、毎日 WordPress をいじるたびにプチストレスを抱えているよりは良いだろうと判断しました。

Xserver では他のホスティングサービスや blog サービスからの WordPress の移行を積極的にサポートしていて、簡単移行ツールまで用意されています。

Xserver

↑このツールを使えば WordPress の基本設定と過去エントリーはまるまる自動移行できます。画像ファイルだけは FTP を使って別途アップロードする必要がありましたが、休日を一日使って移転作業するつもりでいたのがこの移行ツールのおかげで平日夜にサクッとできてしまいました。

本当はこの移行劇には一波乱あって、本当は先週末に Xserver をいじってみて環境を理解した上で、今週末に移行作業をしようと思っていました。
が、日曜日の朝に旧サーバーで blog のトップページにアクセスできないという不具合が発生。よくよく調査してみたところ、サーバーが不正アクセスに遭ってバックドアが仕掛けられていることが判明。どうやら以前使っていた Movable Type の残骸(消していなかった)が踏み台にされていたようで私の落ち度なのですが、さくらインターネットのサポートは週末ということもあってか日曜日中に回答がなく(翌月曜日にはちゃんと調査していただけました)、ほぼ独力で対処する羽目に。応急対策は施したものの根本的解決には一度サーバーの中身を全て削除してデータを入れ直す必要があり、それならさっさと Xserver に移してしまえということで平日のこんな時間に移転したわけです。

さくらインターネット以外のホスティングサービスを利用したのは本当に 16 年ぶりですが、速いしツールは揃っているし、WordPress ユーザーがこぞって Xserver を利用する理由がよく分かりました。これはストレスなくて良いわー。
ドメインに変更がないので見た目上の変化はほぼないと思いますが、改めまして今後ともよろしくお願いします。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました