スポンサーリンク

iPhone 13 Pro の薄型ケース

エントリーにやる気がなさすぎと指摘される私の iPhone 13 Pro ですが、本当にときめかなくて本腰を入れて使う気が起きていませんでした(笑。まあテスト機として導入したわけだからそれでいいんですが、どうせならもう少しちゃんと使ってやろう、ケースでもつけて気分を変えたら少しは使いたくなるかなと思ってヨドバシで物色してきました。

パワーサポート / Air Jacket for iPhone 13 Pro (Clear Black)

Air Jacket for iPhone 13 Pro

パワーサポートのエアージャケットシリーズです。iPhone/iPad の初期には定番というくらいに愛用していたパワサポ製品、超久しぶりに買いました。

iPhone 13 Pro は私にとってはただでさえデカくて重いから可能な限り薄くて軽いケース、かつテカテカなフレームの質感を少し緩和してくれるものを…と店頭でいろいろ試した中で最もしっくり来たのがこのケースでした。

Air Jacket for iPhone 13 Pro

薄くて軽くて丈夫、それでいてデザインもシンプルというエアージャケットシリーズの本分に漏れず、iPhone 13 Pro 版も教科書通りのようなシンプルな佇まい。
本当は買う前にはスモークマットが合うんじゃないかと思っていたのですが、店頭で実機につけてみたらクリアブラックが iPhone 13 Pro のゴールドに思いのほかマッチしました。

Air Jacket for iPhone 13 Pro

iPhone に装着してみたところ。
ケースが薄いスモークグレーなので iPhone 背面のベージュっぽい色が濁ってしまわないか不安だったのですが、けっこうイイ感じで深みを与える方向に作用してくれました。光の当たり具合によって背面がグレーに見えたりゴールドに見えたりして面白い。
ちなみに裏面にはほぼ視認できないほど細かなドットが打たれていて、ケースと本体背面が密着して滲んだ感じに見えないような配慮がなされています。

Air Jacket for iPhone 13 Pro

カメラユニットの外周部が高くなってレンズを保護するデザイン。
最近のデザインの iPhone はカバンやポケットに入れたときにレンズが傷つくよりもむしろレンズで他のものを傷つけるリスクが高いので、ケースにはこの手のガードが必須だと思います。

Air Jacket for iPhone 13 Pro

スモークグレーのケースが側面フレームのギラギラをうまい具合に抑えて、落ち着きのある光沢感になりました。Apple には最初からこれくらいの質感で作っておいてほしかったですね…。

ただしこのケースの唯一の不満はボタン周りの抜き。ボタンの形状に合わせてケースをくり抜いてあるのですが、開口が小さすぎてボタンが押しにくいのが難点です。まあ iPhone には「手前に傾けてスリープ解除」があるから電源ボタンやボリュームキーに触れる機会は少ないのですが、たまに触ろうと思ったらプチストレス。このあたりは私が iPhone 12 で使っているケースのように大きめの切り欠き形状になっていたほうが良かったんじゃないかと。

Air Jacket for iPhone 13 Pro

このケースに入れたことでようやく iPhone 13 Pro が自分のものになった感があります。
実は今までまだ自宅でしか使ったことがなかったのですが(笑)、持ち歩きも含めもう少ししっかり使ってやろうかと。重たいのが難点ですけどね…。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました