スポンサーリンク

アンドレッティ+キャデラックが F1 参戦の意志表明

キャデラック、F1参戦へ! アンドレッティとタッグ、新チームとしての参戦計画を発表
アンドレッティとGMは、キャデラックのブランドで新チームを立ち上げ、F1参入を目指す計画を発表した。

以前から F1 参戦への意欲を表明していたアンドレッティ(インディカーやフォーミュラ E に参戦中)が、アメリカの自動車メーカー・キャデラックとのジョイントで F1 参戦を目指すことが発表されました。

アンドレッティの PU サプライヤーとしてはこれまでルノーやホンダの名前が取り沙汰されてきましたが、ここで唐突にキャデラックが出てきたことには驚きます。まあアンドレッティ自体アメリカ籍のチームだし、オールアメリカ体制で参戦しようというのはストーリー的には分かりやすい。またアンドレッティの F1 参戦に関してはいくつかの既存 F1 チームが難色を示していたので、それに対してアメリカの自動車メーカーの後ろ盾がつくことは北米市場の開拓に躍起になっている F1 に対する最良のアピールになるはずです。

しかし 2026 年の PU サプライヤーは既に締め切られており、キャデラックが今から PU サプライヤーとして登録することは難しい(まあ「何でもあり」な F1 ならそれを覆すくらいはやりそうだけど)。ではどうするのか?というと motorsport.com にあった以下の噂が現実的な路線と言えそうです。

ホンダPUは有力候補? アンドレッティ・キャデラック、すでに「あるPUメーカーと合意」
F1参戦計画を発表したアンドレッティ・キャデラックだが、そのパワーユニットサプライヤーとしてはホンダが最も合理的な選択肢なのではないかと考えられる。

キャデラックは米 GM(ゼネラルモーターズ)傘下。そして GM は EV 分野でホンダと提携関係にあるので、その繋がりを活かしてホンダ製 PU にキャデラックのネーミングライツを与える、というのは信憑性の高い話です。ホンダにとってもカスタマーチームが増えることは F1 からの収益を上げることに繋がるので、F1 活動の継続性という点ではポジティブ。なんかもうこれしかないような気がしてきました。…と思ったら肝心のキャデラックは現在ルノー製 PU の獲得に向けて交渉中のようですね。ううむ。

ところで GM 系列の自動車メーカーといえば他にシボレーがあります。インディカーにはシボレーが参戦しているし、ラグジュアリーカーのイメージが強いキャデラックよりもシボレーブランドで F1 に出た方が良いのでは。でも調べてみたらシボレーはコルベットやカマロのイメージがある日本とは違って米国では大衆車のイメージの方が強いようですね。一方キャデラックは 2023 年から WEC/IMSA に参戦するなどハイパフォーマンスカー方面のブランディングを強化しているようで、その方向性ならば F1 参戦も頷けます。

まあいかにアメリカの有名自動車メーカーの後ろ盾がついたとはいえ、閉鎖的な F1 ムラに参加するのは一筋縄ではいかない話だとは思います。でも個人的には F1 は 12 チーム 24 台くらいが走っていてほしいという思いもあり、キャデラックを連れてアンドレッティが来てくれるならば歓迎です。この話が前向きに進んでくれることを願っています。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました