スポンサーリンク

埼玉県秩父のチャーハン餃子

「中華鍋の音って、空腹のカスタネットだ」

秩父神社

昨日の虎ノ門に引き続き、ドラマ『孤独のグルメ 2020 大晦日スペシャル』の聖地巡礼レポートを掲載していきます。

今回の訪問先は秩父。自宅から二時間半あまり、西武線に乗ってはるばるやって来ました。飯能より奥まで来たのって今回が初めて。首都圏といってもここまで来ると相当ローカル感が出てきます。
とりあえず秩父神社で 2021 年の健康を祈ります。ちなみに元旦の狛犬写真はこの秩父神社のものでした。

秩父

西武秩父駅から秩父神社に至る参道周辺には、本当に渋い店が多い。まるで昭和がそのまま息づいているかのようです。私の故郷のあたりもかつてこんな感じだったけど、秩父の方が都会に近いせいか「当時としての洗練された雰囲気」が残っているようにも感じます。

これは日帰りの聖地巡礼じゃもったいなかったかなあ。せいぜい一泊くらいして、あちこち写真撮りに行けば良かったかも。

秩父

近くにはドラマ『絶メシロード』に登場した「パリー食堂」も発見。私は『絶メシ』は未見ながら、それでもこの店の存在は知っているくらい話題になっていました。
文化財指定されている建物で食べる昭和メシにも興味はあったけど、今日の俺の腹にはたぶんそんな余裕はないはず。涙を呑みつつ外観だけ眺めて通り過ぎます。

秩父

これもまた実に味のあるラーメン店。「関東甲信越で有名な」とはまた大きく出ましたね(笑)。
お客さんもけっこう入っているようだし気にはなったけど、誘惑に負けずに本来の目的地へ。

餃子菜苑

餃子菜苑

秩父市役所前の小路を少し入ったところにあるのがこちらの「餃子菜苑」。知らなければ素通りしてしまいそうな小ぢんまりとしたお店です。いかにも、地元の人に愛される古くからの名店というたたずまい。

年季の入った暖簾もいい。店名に餃子、なんかものすごく掻き立てられる。

餃子菜苑

扉を開くや否や、おかみさんの「お兄さん、餃子入れる?一枚?」という声。どうやらちょうど他のお客さんの注文を受けて餃子を焼こうとしているところらしい。放送前に訪店したわけですが、実際に劇中でも同じようなやりとりがありましたね。

カウンター端のゴロー席(予告映像でここに座ることは知っていた)が空いていたので、すかさず着席。厨房の様子がよく見える。

餃子菜苑

歴史を感じる店内。達筆の壁メニューがいい味出してる。

水は…セルフか。とコップを取ろうとしたところで、近くに座っていたご近所の常連とおぼしきおばあちゃんグループが汲んでくださいました。私だけでなく全部のお客さんにサービスしている模様(笑。この店、もはや中華料理屋を通り越してこの街の社交の場になっているんだろうな。
客層も近所の常連さんからこの付近で働いているとおぼしき人、仕事で秩父に来たっぽい人まで様々。いろんな人が感染防止に気を遣いながら同じ空間を共有している。

餃子菜苑

水を手に入れたところで改めてメニューを確認。餃子 300 円、ラーメン 400 円…安っ!500 円を超える品のほうが少ないとは。

そしてメニューの隣にある瓶入りの梅干し。きっと自家製に違いない。なんだか、田舎のばあちゃんちを思い出すな。

餃子菜苑

大女将が水を出してくれたおばあちゃんグループに世間話がてら何か渡していたと思ったら、私にもおすそ分けをいただいてしまいました。商店街の広告入り除菌ウェットティッシュ。
おお、このご時世、なにげに嬉しい。あくまでお客の少ない時間帯だったから常連さんのついでみたいな感じなんだろうけど、ありがとうございます。

そんなわけで、アルコール消毒完了。

餃子菜苑

そうこうするうちに餃子が焼き上がってきました。
おばあちゃんが手作りしてる小ぶりな餃子、個人的には富山のミッちゃん餃子改めたかはし屋を思い出す。お店の地元感や人情みたいなものまで含めて共通点があります。

ではさっそく、いただきます。

餃子菜苑

ゴローは酢コショウで食べてたけど、私はオーソドックスに酢醤油+ラー油で。

ああ…いい。野菜ぎっしり。ちっちゃいんだけどその分みっちり詰まってる感じがする。皮ももちもち。
ここまで長時間移動してきたこともあって、一皿なんてペロッといける。二、三人前頼んでも良かったか?と思うほど、食の進む餃子。

餃子菜苑

そして、チャーハン。
この店の雰囲気に相応しく見た目からしてなんか家庭的。チャーハンの卵の黄色って、見ているだけでちょっと幸せになれるよな。

餃子菜苑

うんうん、うまい。しっとり系。
チャーシューの塩気が効いていて、ちょっと濃い味なのが嬉しい。

チャーハンって、ご飯にはない賑やかさがあって食べるのが楽しい。
レンゲでどんどんすくって、バクバクいける。

餃子菜苑

さらにもう一品、悩んだ挙げ句に注文したのはムウスウタンメン。
ムウスウって何かと思ったら木須(ムースー=きくらげ)のことか。木須肉入りのタンメンってことね。

実は予告映像を観ていてゴローちゃんが何かの麺を食べることまでは知っていたんですが、肝心の丼が映っていなかったからこの注文は賭けでした。
結果、本放送では麺を食べるシーンはなく、あくまで雨天等で花火シーンが中止になった場合に流される予定だったシーン(別途 TVer 等の配信ではこちらのシーンが流された)で食べていたのはラーメンだったという。
しかし劇中でのゴローは木須肉を食べ、未放送シーンでラーメンを食べていたわけだから結果的にムウスウタンメンは半分ずつ正解といったところでしょうか(笑

餃子菜苑

キクラゲ、でかし。豚玉の幸せ。
こっちの卵の黄色もまた、食べる者を幸せにする色合いだなあ。

ふわっふわのかき玉風ムースー、チャーハンの卵とはまた違ったおいしさがある。

餃子菜苑

麺とスープも地元の中華料理屋らしい優しい味。しみじみとうまい。
母と娘の中華屋さん、親子ならではのやりとりは、そのまんまこの街の味だ。

チャーハンおかずにムウスウタンメン食ってる俺。でも、この想定外の炭水化物重ね食い、無敵だ。

あ~、腹いっぱい。いい昼飯だった。

こういう店に元気を分けてもらうと、2021 年もがんばろうと思える。
この大変な中、頑張ってくれてる飲食店に感謝。

ごちそうさまでした。

『孤独のグルメ』聖地巡礼 全店レポート Season1~9&原作
ドラマ&漫画『孤独のグルメ』の聖地を実際に巡礼してきた本人によるまとめです。(※2017 年大晦日スペシャルの広島編、Season8 鳥取編、2019 年大晦日スペシャルの福岡~釜山編、2021 年大晦日スペシャルの舞鶴~丹波篠山編、および...

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました