スポンサーリンク

横浜ガンダム 展示期間の一年延長を発表

まだだ、まだ終わらんよ! 横浜“動くガンダム”1年延長 – AV Watch

RX-78F00 GUNDAM

「横浜の動くガンダム」こと RX-78F00 が展示期間を一年延期することを発表しました。この年明けから新モーションの演出が始まっていて 2021/3/31 で展示終了の予定だったのでその間にもう一度くらい見に行かなくてはと思っていたのですが、猶予ができたことになります。
延長の理由は公式には「新型コロナ感染拡大予防対策のため緊急事態宣言が発令される等、お越し頂けなかった国内外のお客様の熱いご要望を受け」となっていますが(それ自体は嘘ではないでしょうが)、本当の理由は別にありそうです。昨年 9 月の横浜市長交代によりみなとみらい地区における統合型リゾート施設(IR)誘致計画が白紙撤回され、横浜ガンダム跡地の予定が宙に浮いたというのが実際のところではないでしょうか。もともとこの横浜ガンダムは IR 着工までの定期借地権方式で土地を借りており、そのため横浜ガンダム自体が一年間の展示期間を前提に最低限の耐久性で建造されたのではないかという私の仮説は先日のエントリーで書いた通りです。

この展示期間延長に伴い 5 月中旬から二カ月程度のメンテナンス休業期間を設けるとのこと。一年分の耐久性を前提に作って劣化した部分を補修してさらに一年使えるようにするということでしょう。おそらく可動部と一部外装の交換が含まれると思うので、どうせなら「マグネットコーティング仕様にアップデートし、さらに滑らかな動きになって再公開」という形になると楽しいんですけどね。根本的な構造は変えられないのでポージングの幅が広がるわけではないでしょうが、リピートしに行く理由は欲しいところです。

実寸大ガンダムといえば 4 月には福岡 ν ガンダムが正式公開される予定です。とりあえず 3 月までに COVID-19 が少し落ち着いたら横浜ガンダムの新モーションを見に行き、その後夏までに福岡行脚して夏休みに再び横浜…みたいな感じで巡礼計画を立ててみようと思います。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました