スポンサーリンク

アウディが 2026 年からの F1 参戦を発表

アウディ、F1参戦が正式決定! PUマニュファクチャラーとして2026年から参戦を開始へ
アウディが2026年からF1に参戦することが、8月26日に正式に発表された。

アウディが 2026 年からの F1 参戦を発表しました。

フォルクスワーゲングループが F1 に参戦する噂は昔からありましたが、ここ一年くらいで確実性の高い話として漏れ伝わってくるようになりました。が、アウディだけでなくポルシェブランドもレッドブルとのジョイントで参戦するという話が公然の秘密として語られていたため、アウディよりもポルシェのほうが先に発表するものと思っていました。

アウディは現時点では PU マニュファクチャラーとしての参戦が発表されているだけでシャシーについては言及がありません。おそらく既存コンストラクターとのジョイントになるのでしょうが、それは現アルファロメオ(ザウバー)を買収してアウディ・ザウバーとして参戦するものと見られています。もしそれが本当だとすると、ザウバーはメルセデス準ワークスとして F1 に参戦した後、BMW→アルファロメオ→ザウバーという自動車メーカーに(途中何度もプライベーターに戻りながら)翻弄される数奇な運命を辿っていることになります。

一方のポルシェのほうはレッドブル・パワートレインズ(RBPT)が独自開発中の PU にポルシェのバッジをつけて参戦という形になるようですね。同じ VW グループで二系統の PU 開発をするのは非効率な気がしますが、ある意味どちらが良いかのコンペという側面もありそうです。RBPT と言っても主要エンジニアはメルセデスからの引き抜き組ですし、ポテンシャルはあると思われます。これが実現した場合、せっかくホンダが築き上げたレッドブルとの関係が白紙に戻ってしまうのがファンとしては残念ではありますが、まあ先にレッドブルとのジョイントを解消したのはホンダ側だから文句は言えません。

こうなると 2026 年以降は自動車メーカー系ワークスチームがフェラーリ、メルセデス、レッドブル(ポルシェ)、ザウバー(アウディ)、アルピーヌ(ルノー)の 6 チームということになります。さらにはアストンマーチンも自社製 PU の開発準備を進めているようなので、最大 7 チーム?一頃の F1 からは考えられないような状況になっています。ここにさらにホンダも加わってほしいところですが…ホンダは相変わらずハッキリした態度を取らないようなので、あまり期待しすぎずに様子を見ようと思います。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました