スポンサーリンク

孤独のグルメ Season8 Blu-ray BOX

今日が発売日の BD-BOX、もちろん購入しています。

孤独のグルメ Season8 Blu-ray BOX

孤独のグルメ Season8 Blu-ray BOX

『孤独のグルメ Season8』。昨年 10~12 月クールに放送され、年末には大晦日スペシャルもやってからまだ三ヶ月も経っていないだけあってまだ記憶に新しいところ。私は本編の方は録画してそれぞれ三回以上は観ていますが、保存版として、そして特典映像を楽しみにして毎度購入しています。

今回の BD-BOX に収録されているのは Season8 の全 12 話と、2018 年の大晦日スペシャルである京都名古屋編を合わせた 13 エピソード。

孤独のグルメ Season8 Blu-ray BOX

ディスクはいつものピクチャーレーベル。ドラマに登場した数々の料理の中から、レーベル化したときに特に「映える」一皿が選ばれています。BD を再生しなくてもこのレーベルだけで腹が減ってこそ真のファンと言えます(何

いやホント、高井戸 EAT の肉料理、どれもうまかったなあ…。

孤独のグルメ Season8 Blu-ray BOX

特典映像はだいたいいつものメニュー。近年の BD-BOX には変わったオマケがついてこない代わりに、特典映像が安定して充実していますね。
メイキング映像は五郎モードではない松重さんが窺い知れるのが楽しい。八年間付き合ってきたスタッフの皆さんとの距離感の近さも、現場の楽しさを感じさせてくれます。毎回のゲスト俳優さんとの画面外での絡みが見られるのも良い。店員役で出演する俳優さんの多くは撮影前に自ら一度お店に行って、実際の店員さんの言動を研究しているんですね。

あといつも楽しみにしているのが、登場店の放送後の様子をインタビューした「追跡!その後のグルメ」。私も鳥取編以外の全店舗に行ってみて、どの店もおいしかったけど聖地巡礼として特に思い出深かったのは群馬藤岡の宝来軒由比ヶ浜のシーキャッスル、あとこの特典ディスクには登場しないけど日々谷の四馬路かな。いずれも店主のキャラが濃いお店です(笑

それにしても、近年はもう次回予告が出た翌日から行列ができはじめるお店が多いようですね。私も何年か前からそれでは遅いと思い、事前に登場店を特定した上で次回予告が出る前に巡礼してしまうか、少なくとも予約の電話をかけるようにしています。でないとお店に入れないか、入れても混みすぎて逆に申し訳ない気分になることが多いので…。Season8 のお店も半分以上はそうやって巡礼していました。余裕のあるときに訪店するとお店本来の様子が分かるだけでなく、マスターから撮影の裏話が聞けることも少なくありません。

孤独のグルメ Season8 Blu-ray BOX

恒例の小冊子に入っている「ロケハン日記」は今回ついに見開きになりました。今や脇役だけでなく主役もこなす人気俳優となった松重さんのスケジュールの都合か、10~12 月クールのドラマに対して撮影期間が 7~12 月という長期間になりましたからね。さらに今季は大晦日スペシャルまで含めると群馬・鳥取・福岡・釜山という遠方のロケも多かったですし。スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

孤独のグルメ Season8 Blu-ray BOX

巻末のマップではついに山手線圏内のお店が一店舗のみという状況になりました。それだけ都心で撮影できる店がなくなっているということですね…。巡礼ガチ勢としてはどんどんハードルが上がっていくのが辛いところです。遠征系の巡礼は楽しくもあるけど…。

ともあれ、たぶん Season10 くらいまでは続くんだろうと思うので、今後の展開も楽しみにしています。そして来月には Season8 のサントラも発売予定、こちらも楽しみ。一方で私は残っている巡礼の計画を立てないと。

■関連リンク
【Season8巡礼中】『孤独のグルメ』聖地巡礼 全店レポート Season1~8&原作 – NAVER まとめ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました