スポンサーリンク

幸せの黄色

昭和記念公園

[ Sony α7 III | Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS ]

仕事的にはそんなに余裕がある状況でもないんですが、消化しなくてはならない有給があったので今日は休暇を取って立川の昭和記念公園に写真を撮りに行ってきました。

秋の昭和記念公園といえばコスモスが有名ですが、「花の丘」のコスモスの見頃は来月なのでまだ咲いていません。その代わりにピンクのコスモスよりも時季の早いキバナコスモスが園内中央原っぱの東花畑で満開になっていると聞き、今回はこれを見るのが主目的。

昭和記念公園

[ Sony α7 III | Zeiss Batis Sonnar T* 85mm F1.8 ]

ここのコスモスは通常のキバナコスモスよりも明るい、爽やかな黄色。「レモンブライト」という品種だそうで、確かにこれは鮮やかなレモンイエローです。まだ少し暑さが残るこの季節にはちょうど良い、涼やかな色合いがいいじゃないですか。

昭和記念公園

[ Sony α7 III | Zeiss Batis Sonnar T* 85mm F1.8 ]

平日にも関わらずけっこうな人出。花畑の中にはフォトスポット的なものもいくつか用意されていて、プロからアマチュア、カップルまでさまざまな人々がコスモス畑をバックに写真を撮っていました。私自身も写真を撮ることを主目的に出かけたのは COVID-19 が始まって以来なので、こういう光景を目にするのがなんだか懐かしくて。

昭和記念公園

[ Sony α7 III | Zeiss Sonnar T* 55mm F1.8 ZA ]

これが一番人気だったどこでもドア風オブジェ。人を絡めて撮る場合、工夫次第でいろんな活用ができそうです。まあ私は特に被写体もいないのでドアだけ撮るわけですが。

昭和記念公園

[ Sony α7 III | Zeiss Batis Sonnar T* 85mm F1.8 ]

一面のレモンブライトの中に、ちょっとだけ普通のキバナコスモス。なぜか絵本の『スイミー』を思い出します。

昭和記念公園

[ Sony α7 III | Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS ]

まだまだ日中は 30℃ を超える暑さだけど、日陰に入ればちゃんと涼しい。耳を澄ませば、蝉の鳴き声の中に秋の虫の声。夏の終わりと秋が同居しているのを感じます。

今日は久しぶりに写真を撮るだけの目的で外出できて楽しかったです。ただし、以前ならば一日歩いたくらいではなんともなかったのに、今日はもう脚はパンパンだし、とても疲れました。やっぱりこの半年の在宅生活で相当体力が落ちてますね。もう少し涼しくなったら、もっと積極的に外を歩くようにしようと思います。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました