スポンサーリンク

PC ディスプレイの買い換え検討中

以前から考えていた PC ディスプレイの買い換えにいよいよ迫られています。

FlexScan SX2461W

というのも、今自宅で使っている EIZO(旧ナナオ)の FlexScan SX2461W は 2008 年に買ったから、かれこれ 12 年経っています。そろそろ買い換えたいと思いつつもダマシダマシ使ってきましたが、最近色ムラが気になってきました。画面の左端がグリーン寄りに、右端がマゼンタ寄りにズレてきた感じで写真を現像していても正しい白が判りません。
まあ今年に入ってずっと在宅勤務で業務 PC に接続+プライベート PC 利用を合わせると毎日 15 時間くらい点けっぱなしで 9 ヶ月近く使っているわけで、以前なら平日は夜に 2~3 時間程度だったことを考えると使っている時間の桁が違う。ただでさえ旧いのにそりゃあ加速度的に調子悪くなりますわ。

そんなわけで、この一年で立て続けに 4K プロジェクター4K ディスプレイ搭載ノート PC を導入して 4K 生活を始めた身としては PC ディスプレイももう 4K 以外考えられない(リビングのテレビはまだ 2K だけど)。サイズは今より大きくしたいけど、デスクが狭いから 30inch オーバーはちょっと厳しい。必然的に 27inch 4K が唯一の選択肢になります。
買い換え先は今やもう EIZO は個人でちょっといいのを買うには高嶺の花になってしまったので、主に海外メーカーから選ぶ形になります。価格性能比に優れたディスプレイといえばまず BenQ が思い浮かぶところ。去年 4K プロジェクターを買ったところだし、PC ディスプレイではサイカ先生が時々レビューしていることもあって親近感があります。

BenQ の 27inch 4K で色再現性そこそこ、かつ 5~6 万円(このあたりが私の予算)から挙げるとこのモデルが該当します。

BenQ / PD2700U

BenQ 27インチ デザイナー向けモニター/ディスプレイ PD2700U (4K/HDR/IPS/sRGB 100%/KVM機能/MST/PIP・PBP/スピーカー付/ピボット)

これ、以前から目をつけていたモデルで sRGB 100% カバーだし悪くないんですが、既に発売から約二年経っていてスペック的に少し旧いんですよね。特に Thunderbolt 3(USB-C)入力がないのがこの先数年使うことを考えると厳しい。また狭額縁化が進む昨今、下辺のフチが分厚いのも少し古くさく見えます。

実はこのモデルには既に後継機種が発売されています。

BenQ / PD2720U

BenQ 27型デザイナー向けモニターPD2720U(4K/IPS/ノングレア/P3 95%/Rec.709 100%/Thunderbolt 3/ブルーライト軽減/DP/スピーカー付/ピボット)

こちらは HDMI×2/DP×1/Thunderbolt 3×2 かつ四辺ベゼルレスで理想的なんですが、何故か値段が PD2700U の倍。10 万円超えの価格ならばハードウェアキャリブレーション対応モデルに手が届いてしまうので、これはちょっとないなあ。こちらも発売から既に一年値段を変えずに販売されているので、これから PD2700U 並みに安くなることも考えにくいし。

一方で他メーカーに目を向けてみると、27inch 4K で今最も評価が高いのは Dell のようです。

Dell / U2720QM

【Amazon.co.jp 限定】Dell 4Kモニター 27インチ U2720QM(3年間無輝点交換保証付/広視野角/HDR/IPS非光沢/フリッカーフリー/USB Type-C,DP,HDMI/高さ調整/回転)

こちらは Thunderbolt 3 入力あり、四辺ベゼルレスという PD2720U に近いスペックでありながら価格は PD2700 と同等。しかも USB-C 接続時は 90W 給電に対応していて、どんなノート PC でも余裕で充電できます。え、もうこれでいいじゃんという感じ。

ただ PC ディスプレイを検討するなら LG も見ておいた方が良いだろうと思って調べてみたら、同価格帯でこれまた良さそうなのがあるじゃないですか。

LG / 27UL850-W

LG モニター ディスプレイ 27UL850-W 27インチ/4K/DisplayHDR400/IPS非光沢/USB Type-C、DP、HDMI×2/スピーカー/FreeSync/高さ調節、ピボット

スペック的には Dell U2720QM にかなり近い。USB PD が 60W 止まりだけどまあ十分じゃないですかね。しかし上記に挙げたディスプレイの中で、この LG 27UL850-W だけがハードウェアキャリブレーション対応なんですよ!写真編集にも使う身としてはこれは魅力的。でも下辺のベゼルが薄くないのと、スタンドが邪魔になりそうな形なのが少し気になります。

ちょっと冷静に見比べてみるために、三社の 60,000 円クラスの 27inch 4K ディスプレイのスペックを並べてみました。

モデルBenQ PD2700UDell U2720QMLG 27UL850-W
サイズ27inch27inch27inch
パネルIPSIPSIPS
解像度3,840×2,1603,840×2,1603,840×2,160
色域sRGB100%99%99%
Rec. 709100%99%
DCI-P395%
輝度350cd/m2350cd/m2350cd/m2
コントラスト1,300:11,300:11,000:1
HDRHDR 10DisplayHDR 400 / HDR 10DisplayHDR 400 / HDR 10
入力HDMIHDMI×1HDMI×1HDMI×2
DisplayPortDP×1 / MiniDP×1DP×1DP×1
Thunderbolt 3USB-C×1USB-C×1
スピーカー2W+2W5W+5W
USB HUB○(KVM 機能つき)
USB Power Delivery90W60W
キャリブレーション出荷時出荷時H/W キャリブレーション対応

やはり BenQ は Thunderbolt 3 がないのがちょっと古くさいけど、Dell と LG は一長一短。LG のコントラスト比が見劣りするけど、ハードウェアキャリブレーションに対応しているのが強い。BenQ も Dell も出荷時キャリブレーション済みではあるけど、経年変化をサポートしてくれるわけではないので。ソフトウェアキャリブレーションでもまあ良いんですけどね。
私の場合はゲームや AV 用途ではなく画像編集と作業中心なので、コントラストよりはハードウェアキャリブレーションかなあ。でもこの価格帯でハードウェアキャリブレーション対応って、本格的なカラーマネジメントモニターに比べて制約がありそうな気もします。このあたり、色再現性やハードウェアキャリブレーションについてガッツリレビューした記事があまり見当たらないのも悩ましいところ。

年内には買い換えようと思っているのですが、もう少し迷ってみます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました