スポンサーリンク

神奈川県川崎市宮前平のロースかつ御膳とチーズとんかつ

「坂の上のとんかつ屋、何か文学のようだ」

とんかつ しお田

『孤独のグルメ Season9』第 1 話に登場したとんかつ しお田ですが、実は昨日の巡礼レポートに書いた以外にも食べに行っていました。
目的はもちろん、この店のヒレとロースの両制覇。このうまいとんかつをどちらかだけしか食べないというのはあり得ないでしょう。と思っていたら、まさかの五郎さんの中の人たる松重さんが「どうしてもロースが食べたかったから放送前にプライベートで復習しに来た」というから笑ってしまいました。やっぱり、ここのハイレベルなとんかつを味わったら両方食べておきたくなりますよね。

ちなみに放送が近づくにつれて行列も長くなっており、放送の一週間前には売り切れで食べられないお客さんが出るほどになっていました。

とんかつ しお田

とんかつ しお田

開店前に並んでいたところ、整理番号が記されたうちわが配布され、記載されている時間に再度来店する方式になっていました。確かに行列が長すぎて近隣に迷惑がかかるレベルになっていたのでやむを得ない措置でしょう。なお SNS 情報によると現時点では記名制に変更されているとのことです。開店時刻にお店に着いているようでは間に合わないかもしれないので、巡礼したい方は日時をよく考えて行った方が良いでしょう。

なお私は放送前の休日の 10:30 頃に並んで 12:30 のうちわをもらい、二時間つぶして戻ってきた後に店前でさらに一時間ほど並んで 13:30 過ぎにようやく入店。

とんかつ しお田

この腹騒ぎは…もはや完全に、腹が減った。空腹男にとんかつ屋だ。
あまりに腹が減りすぎて、この壁の木札メニューがゲシュタルト崩壊を起こしそうだ。俺は今日、何を食べに来たんだっけ…。

とんかつ しお田

メニューを眺めている間にふとこの本棚が目に入りました。こういうマンガ本がある地元っぽい飲食店、いいよね。
中を見ると『ミスター味っ子』を筆頭にグルメマンガ率が高い。他には『めしばな刑事タチバナ』『たべるダケ』『忘却のサチコ』とテレ東でドラマ化されたグルメマンガが多く、ある意味『孤独のグルメ』に選ばれるべくして選ばれた店という気がします。でも久住先生原作の『花のズボラ飯』がある割に『孤独のグルメ』のコミックはないという(笑

とんかつ しお田

ということで、こちらがロースかつ御膳。普通サイズでも他のとんかつ店の大サイズくらいのボリュームがあります。白飯も豚汁も大盛り気味なので、全体的にこんなに食べきれるのかっていうくらいの威圧感。
しかしひれかつの見たこともない大きさと形に比べると、ロースかつは寸法以外はオーソドックスな見た目である意味安心(笑。

とんかつ しお田

このロースかつ、大きいだけじゃなくて厚みもすごい。これは食べ応えありそうだ。

まず岩塩をかけていただくと…うん、これはうまい!
しっとり柔らかな赤身部分に、とろける脂身のうまみ。これは豚のアブラスキーにとってはたまらないやつだ。

ひれかつも目覚めるうまさだったけど、ロースも王道中の王道、期待を上回るうまさがある。
このかつを食えば、気合いも入る、力も出る。生きる勇気が湧いてくる。

とんかつ しお田

すり胡麻&ソースでもうまい。オーソドックスだけどそれぞれのレベルが高い。

個人的には久住先生原作『食の軍師』の影響で、ロースかつを食べるときには一切れごとに味変をして楽しむ習慣がついてしまったので、塩・ソース・マスタード・胡麻・レモンをいろいろ組み合わせながら食べていきます。分厚くてボリューム感があるので、一切れごとの食べ応えがすごい。そしてうまい。

食っても食ってもまだ食いたい肉の塊が、衣をかぶってここにいる。

とんかつ しお田

続いて、こちらは盛合せ御膳。チーズ者としては当店オリジナルの「チーズとんかつ」という響きの魅力に抗えなかったわけですが、チーズとんかつ以外にもひれかつとクリームコロッケがセットになっているという魅惑の一品。
ミックス定食としては他にも「海老ひれ」「海老ロース」「海老ひれロース」などの組み合わせがあり、欲張りさんはそれらを頼むのも手でしょう。海老ひれロース御膳+クリームコロッケ単品を頼めば、この店のメインどころを全て堪能できる算段です。

とんかつ しお田

まずは、ひれかつ。

うーん、やっぱり普通のひれと違う。この柔らかさ。このうまみ。このしっとり感。一度これを食べたら他の店でひれかつは頼めないだろうなあ。
目覚めるとは、この感覚か。

とんかつ しお田

そしてクリームコロッケ。
何度食べても感動的なうまさ。口に入れた瞬間に飛び上がりたくなる。味と風味がめちゃくちゃ濃いんですよね。

しばらくはお店も混んじゃってそう食べに行けないだろうけど、これは何度でも食べに行きたいなあ…。

とんかつ しお田

で、チーズとんかつ。どんなのが出てくるかと思ったら、極厚のチーズの塊を豚の薄切り肉で巻いて揚げてありました。普通のとんかつにチーズが入ってたりかかってたりするようなのとは次元が違う。
チーズ好きとしては、この極厚チーズを見た時点で優勝確定。

とんかつ しお田

とろけるかとろけないかという絶妙なラインのチーズ。それを豚のうまみがサポートして、スタンダードなとんかつとは別世界のうまさ。これは幸せなチーズ味だ…。
このチーズとんかつにひれかつ、クリームコロッケをローテーションできるのが嬉しい。この盛合せ御膳、かなりお得なんじゃないでしょうか。

ヘルシー志向がなんだ、こうして揚げ物をモリモリ食べられることが俺の健康の証。
このうまさは、明日の元気の予告編だ。

期待に違わず、ひれもロースも、それ以外も最高においしかった。
他のお客さんが食べていたかつカレーもすごくおいしそうだったし例の「32℃ 豚ロースかつ」も一度は食べてみたいからまた来たいけど、しばらく混んでるだろうし再訪は落ち着いた頃かな…。

とりあえずその日まで、ごちそうさまでした。

『孤独のグルメ』聖地巡礼 全店レポート Season1~9&原作
ドラマ&漫画『孤独のグルメ』の聖地を実際に巡礼してきた本人によるまとめです。(※2017 年大晦日スペシャルの広島編、2019 年大晦日スペシャルの福岡~釜山編、Season8 鳥取編、および原作の病院、パリのみ未巡礼)。 ドラマ『孤...

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました