Ichigan

Ichigan

APS-C の EOS R が登場

キヤノン、約3,250万画素・AF連写15コマ/秒のAPS-Cミラーレス「EOS R7」。ボディ19.8万円 - デジカメ Watch キヤノン、RFマウントのAPS-Cミラーレス「EOS R10」。ボディ単体12.8万円 - デジカメ W...
Ichigan

Sony PZ 16-35mm F4 G 発表

ソニー、フルサイズ対応の広角パワーズーム「FE PZ 16-35mm F4 G」。16.5万円 - デジカメ Watch フルサイズ E マウント用の広角ズームレンズ「PZ 16-35mm F4 G」が発表されました。広角ズー...
Ichigan

シグマの「三層イメージセンサー」開発状況

実地開催を断念してオンライン限定となった CP+ に合わせて、シグマがいくつかのプレスリリースを打っています。 シグマ、ミラーレスカメラ用レンズに「富士フイルムXマウント用」追加。APS-C用の3本 - デジカメ Watch ま...
Ichigan

SIGMA 20mm F2 DG DN

CP+ のリアル開催が結局中止になったことをあらかじめ見越していたかのようにいくつかのカメラメーカーが会期を前にして新製品発表を予告していたりしますが、その筆頭を飾るようにシグマから「I Series」の新しいレンズが発表されました。 ...
Ichigan

ライカ M3 デジタル化国内成功例あらわる

二年前に掲載した上記エントリーに、なんか昨日今日で PV が集まっていました。 なんで今さら?と思って少し調べてみたら、このエントリーで紹介した LEICA M3 DIGITAL CONVERSION KIT を使って実際にライカ...
Ichigan

40mm か 45mm かで悩む

夏に α7C と一緒に買った単焦点レンズ FE 24mm F2.8 G がとても気に入っています。24mm という画角が楽しいのもあるけど、コンパクトで気を遣わずに取り回せるのにモノとしての質感、触感が良いことも相まってこのレンズを...
Ichigan

α7C ver.2.0

今日から予約受付を開始した α7 IV は早くも品薄の様相を呈しているようですが、同じ日に α7C のファームウェアアップデートが提供開始されました。 α7C はハードウェア的には α7 III そのものと言って良いスペックで...
Ichigan

α7 IV 国内でも正式発表

ソニー「α7 IV」、日本で12月17日に発売決定。33万円 - デジカメ Watch ソニー“次世代基準”ミラーレス「α7 IV」。真のハイブリッドカメラ - AV Watch 10 月に海外発表されていた α7 IV が...
Ichigan

SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN Contemporary を見てきた

昨日発売されたシグマの 18-50mm F2.8 DC DN を店頭で見てきました。 シグマ / 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary 私はカメラをほぼフルサイズに移行してしまったので AP...
Ichigan

α7 IV 海外発表

ソニー、有効約3,300万画素の「α7 IV」海外発表。2,500米ドルで12月発売 - デジカメ Watch フルフレーム α のメインストリームモデル最新機種「α7 IV」が海外発表されました。 先代 α7 III あたりか...
タイトルとURLをコピーしました